ヴァルキリーコネクト攻略wiki

ナディアの評価とスキル・ステータス詳細

ヴァルキリーコネクト(ヴァルコネ)の「ナディア」に関する最新評価とスキル、ステータスを紹介している攻略記事です。ナディアの強い点・弱い点や使い道・パーティ編成など、ナディアを入手した際やリセマラで狙う際の参考にしてください。

▼ 目次

ナディアの基本情報と評価点

ナディアの基本情報と評価点

キャラクター名総合評価
ナディア7/10点

▶リセマラでの当たりランキングはこちら

ナディアの強い点・弱い点

ナディアの強い点・使える点

複数体の敵にダメージを与え呪い効果もあるアクションスキル

ナディアのアクションスキル「カリオンソウル」は、複数体の敵に闇属性の魔法ダメージを与えるだけでなくするだけでなく、3ターンの間、呪いの効果を与えることもできる。呪いは敵の回復とバフ効果を防ぐことができるので、相手次第ではとても強力な効果がある。敵に与えるダメージも比較的大きいので、雑魚処理などに使うことも可能だ。

敵全体を攻撃しながら魔法攻撃と魔法防御アップできるリミットバースト

ナディアのリミットバースト「マギアカタラクト」は、敵全体に魔法ダメージを与えるだけでなく、味方の魔法攻撃・魔法防御を5ターンの間、10%上げてくれる。1回あたりのダメージは控えめだが攻撃回数が多くダメージを稼げる。また、魔法攻撃と魔法防御を強化できるので、魔法中心のパーティと相性がいいリミットバーストになっている。

ナディアの弱い点・使えない点

近接攻撃に弱い中距離タイプ

ナディアは、中距離タイプなので近接攻撃に弱い。前衛に配置したキャラクターが倒れてしまうと、近接攻撃を受けてしまうので自身も倒されてしまう可能性が高くなる。耐久力が高いキャラクターを前衛に配置して、攻撃を受けないように守りながら戦うようにしよう。

呪いが活躍できる場面はあまり多くない

ナディアは、アクションスキルに呪い効果があり、回復とバフ効果を防ぐことができるが、現状では回復やバフを使う相手が多くないので活躍できる場面が少ない。また、効果の対象が亜人・巨人・神獣になっているので種族でも使える場面が限定されてしまう。効果自体は優秀だが、現状では効果的な場面は少ないので必要性は高くないといえるだろう。

ナディアの基本情報とスキル・ステータス

キャラ名ナディア
初期レアリティ1
最大レアリティ5
種族エルフ
攻撃距離中距離

ナディアのステータス

HP905
物理攻撃83
魔法攻撃141
物理防御81
魔法防御133
素早さ139
回避107
命中105

ナディアのアクションスキル

アクションスキルカリオンソウル
効果ランダムな敵3体に威力140%の闇・魔法ダメージ&呪い3ターン ※眠りは亜人・巨人・神獣に有効

ナディアのリミットバースト

リミットバーストマギアカタラクト
効果敵全体に威力20%×10回の魔法ダメージ&全プレイヤーの味方全体に魔法攻撃・魔法防御10%アップ×5ターン

ナディアの耐性値

2
1.5
2
1
3

ナディア(進化後)のスキル・ステータスと相性の良いキャラ

ナディア(進化後)のステータス

HP※現在調査中です
物理攻撃※現在調査中です
魔法攻撃※現在調査中です
物理防御※現在調査中です
魔法防御※現在調査中です
素早さ※現在調査中です
回避※現在調査中です
命中※現在調査中です

ナディア(進化後)の耐性値

※現在調査中です
※現在調査中です
※現在調査中です
※現在調査中です
※現在調査中です

ナディア(進化後)と相性の良いキャラ

相性の良いキャラ※現在調査中です
理由※現在調査中です
相性の良い装備※現在調査中です
理由※現在調査中です

ナディアの評価まとめ

ナディアは、アクションスキルの呪いが特徴のキャラクターで、リミットバーストは魔法中心のパーティと相性がいい。呪いが活躍できる場面は限られているが、アリーナ戦などで回復キャラがいる場合に活躍させるといいだろう。また、呪いが有効でない場合でも、魔法攻撃が優秀なので、中距離アタッカーとして運用することもできる。呪いの使い道が増える可能性もあるので、手に入れたら育てておくのもいい。

最新リセマラ情報

ヴァルコネのリセマラ情報はこちらからチェック!

最新攻略記事

初心者向け攻略情報

アップデート情報

装備評価

おすすめWiki